タク石黒が使ったルアー野尻湖攻略しよう!
外部リンク
野尻湖釣具店ブログ
ピノキオHP
ピノキオブログ
フロントラインHP
モダンボートHP
 
 
 
 
 
 
 

◆タク石黒が初めてのスモールマウスバスに挑戦


2016年8月31日ー。迷走する大型台風10号は沖縄から東北地方へ進路を向け加速。この日の直前まで釣りすらできるかどうか…という判断ができないまま、タク石黒は真夜中の高速道路を台風の後を追うかのように北上していた。

彼が目指すのは野尻湖。10数年前、高校生の時に来たことがあるだけという、実質的に初挑戦となる野尻湖。しかもその当時の釣果はラージマウスバスのみというので、スモールマウスバスという魚もまた、彼の辞書の中にはなかった。

そういうワケであるので「ワクワクと不安でろくに寝れなかった」という彼との待ち合わせ場所。早朝のコンビニ。彼の車がある。あの愛嬌のあるニコニコ顔が見られると思い、私はいたずらに車のドアを開け、声をかける。

「タクさん、おはようございます」

・・・

「グゴォォォオオー…ガアァァァアアア…!グゴッ!」

めちゃめちゃ寝てますやん・・・

 

■タクちゃんの楽しい野尻湖スモールマウスバスフィッシング!


そんなわけで「今日の野尻湖」動画のゲストにタク石黒氏を迎え、真夏のスモールマウスバスと野尻湖を満喫していただきました!

虫パターンも終わり、これから難しくなるだろうと予想される野尻湖を攻略できたのか!?

気になるタックルセッティングは!?というわけでまずは8月31日と9月1日の本編とあわせて「おまけ:タク石黒、野尻湖マップを買う。」をご覧ください。

※画像をクリックするとYOUTUBEの動画ページが開きます。
 
 

■この日のレポートとタックルセッティングなど


実は事前打ち合わせもほとんどできないままの釣行だったのですが、タクちゃんはスモールマウスバスに対してどんなタックルで挑もうとしていたのか。
これはまだ野尻湖に来られたことのない方にとっては興味深い内容ではないでしょうか。タクちゃんは普段、琵琶湖で釣りをしていますし、ジークラックのプロスタッフでもあるわけですからスモールマウスバス用に開発されたタックルを使えるわけではありません。

特にもしも遠征などの予定がある方、スモールマウスバス用のタックルを買おうか悩んでいる方は参考にされてみてはいかがでしょうか。

※画像をクリックすると当店ブログの該当記事が開きます。
 

 

■やっぱり野尻湖は楽しかった


2日間ともに大型が出ましたのでタクちゃん的にはまあまあ満足されたようですが、本当のところはもっと釣りたかったと…だからなおさら、おもしろい魚であっておもしろい湖なんだっていうのがわかったって言ってました。
それからジークラックのメリーG100、アラバマリグが効くというのもタクちゃんにとっては新たな発見で、今回のことをヒントになにか確信を得たようなことを言ってましたので、それがさらにいつもの琵琶湖の釣りにフィードバックされることにでもなれば、発見プラス収穫ということになりますから、いい経験なんだと思います!

普段ラージマウスバスを釣られている皆さんも、いつもの釣りがどこまで通用するのか、という腕試しでもいいですし、究極のフィネスにチャレンジするのも新鮮でいいですよね。そしてスモールマウスバスを釣ることによっていつものラージマウスバスの釣りにさえ新たな閃きが生まれるかもしれないということもいい経験になると思います!

もし今までなんとなーく敬遠されていたならば、野尻湖釣具店でなんとかなります!今回のタクちゃんのようにニッコニコで帰れるよう、当店のオススメのアイテム・ワーム・マップなどで武装してスモールマウスバスの聖地・野尻湖攻略にいらしてみませんか?

ぜひお待ちしております!


 ホームに戻る



 

ページトップへ